オーディションについて

基本的に俳優や声優、タレントになるためにはオーディションを避けて通ることは難しいです。例えばタレント養成所に入所する時も同様ですが、芸能事務所に所属したからオーディションに参加しなくてもいいということは少ないと考えた方がよいでしょう。何故なら企画が始まる時に合わせてテレビ局などにおいては定期的にオーディションが開催されているからです。知名度が少ない状態で大きなプロジェクトのお仕事をもらえることは少ないので、自分の技術や個性などを知ってもらって、キャストとして採用してもらわなければなりません。

このようにオーディションは芸能界で活躍するためには必要なことの一つです。タレント養成所によっても違いはありますが、入所する際のオーディションにおいては芸能事務所などで採用されているオーディション方法を選択しているところが多いです。例えば俳優になるためのカリキュラムを受講したい人は審査員の前で演技をして今の時点の技術を披露します。声優であればセリフを読んだりします。

タレント養成所のオーディションでは特別高い技術を求められることは少ないですが、どれぐらいの能力があるのかを事前に知るために開催しているタレント養成所も多く存在します。

参照サイト→オーディション| テアトルアカデミー公式WEBサイト

タレント養成所を選ぶ

タレント養成所に入所するためにはまず、自分もしくはお子様に合った養成所を選択することが求められます。実際にタレント養成所は東京都や大阪などの日本の主要都市には数多く存在しており、養成所に通いたいと考える人はどこを選べばよいか迷っている人は少なくありません。自分の目的に合ったところを選ぶためには、事前に情報を収集して、比較検討する必要があります。

まず入所するためには体験入学などを利用してどのようなレッスンが行われているのかを直接受けてみてはいかがでしょうか。また、タレント養成所の中には資料請求も受け付けてくれるところがあります。資料請求をすることで比較して自分やお子様の好みのところを選択することができます。

自分に合ったタレント養成所を決めることができたら、申し込みをします。申し込みはホームページからでも行うことができるところもありますが、資料請求をすれば郵送で対応してくれるタレント養成所もあります。申し込みをすることで実際に面談やオーディションを受けることになります。既に申し込みをした人の中には、オーディションに関して不安を抱いている人もいるのではないでしょうか。では実際にタレント養成所のオーディションにおいてはどのようなことが行われるのでしょうか。

タレント養成所に入る方法について

タレント養成所に入所を検討している人もいるのではないでしょうか。タレント養成所に通う人の年齢層は幅広いです。日本のバラエティ番組やドラマには20歳を超える俳優やタレントさんも活躍していますが、小学校に入学したばかりのお子様も子役として活躍できるように、日々養成所でレッスンに励んでいます。

また、タレント養成所が扱う分野は幅広いです。例えば俳優、声優、タレントです。俳優とは主に演技をすることがお仕事でドラマや映画で活躍する人が多いです。声優はアニメのキャラクターの声を出すことなどがお仕事です。テレビ番組や映画などで活躍することはもちろんのこと、現在ではゲーム業界で声優として活躍する声優さんも少なくありません。タレントは俳優や声優よりも幅広いシーンで活躍する方で、バラエティ番組からCM、ドラマなど活躍する場所は多岐に亘ります。

俳優やタレントなど、芸能に関わるお仕事に就いてみたいという人は少なくありません。例えばドラマを見て俳優さんに憧れたという方や、アニメが好きで自分好みのキャラクターの声を演じてみたいと思う人も多く存在するでしょう。目指すための方法は複数挙げることができます。例えば、スカウトをしてもらう方法や、オーディションに参加して合格する方法です。しかし、今では多くのチャンスを得るために、まずはタレント養成所に入る選択をする人が多くいます。では一体どのようにしてタレント養成所に入ればいいのでしょうか。今回はタレント養成所の入所方法について紹介します。