オーディションについて

基本的に俳優や声優、タレントになるためにはオーディションを避けて通ることは難しいです。例えばタレント養成所に入所する時も同様ですが、芸能事務所に所属したからオーディションに参加しなくてもいいということは少ないと考えた方がよいでしょう。何故なら企画が始まる時に合わせてテレビ局などにおいては定期的にオーディションが開催されているからです。知名度が少ない状態で大きなプロジェクトのお仕事をもらえることは少ないので、自分の技術や個性などを知ってもらって、キャストとして採用してもらわなければなりません。

このようにオーディションは芸能界で活躍するためには必要なことの一つです。タレント養成所によっても違いはありますが、入所する際のオーディションにおいては芸能事務所などで採用されているオーディション方法を選択しているところが多いです。例えば俳優になるためのカリキュラムを受講したい人は審査員の前で演技をして今の時点の技術を披露します。声優であればセリフを読んだりします。

タレント養成所のオーディションでは特別高い技術を求められることは少ないですが、どれぐらいの能力があるのかを事前に知るために開催しているタレント養成所も多く存在します。

参照サイト→オーディション| テアトルアカデミー公式WEBサイト